ローチョコに使うカカオの乾燥は?

ローチョコの原料のローカカオの乾燥は?

 

 

ローカカオは、 48℃以下の低温加工により栄養素・酵素がそのまま残っているのが特徴です。

体内の酵素は、代謝や消化に使われますが、食物の酵素を摂取すると消化を手助けてくれます。 そのため、体内の酵素が代謝に使われ、痩せやすい体質になると言われています。 しかし、ビタミン類と同様、熱に弱い性質のため、低温加工が重要です。

チョコロースイーツレッスン

https://akemi3737.com/chocorawsweetsinstructorcourse